2007.01.01

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

今年は伴侶の具合が悪いため、急遽実家の帰省がキャンセルになった反面、
新年早々、Soul Bar Fire Crackerに行きました。

某DJ氏達やマスターにお会いでき、非常に心地よい幕開けでした。今年も音楽を聴きたくなったらここに来るしかないと思いながら、いろいろと勉強させていただこうと思っております。予想しないハプニングがラッキーな展開に。

元旦を家で過ごすのは初めてなのですが、24のシーズン1をずっとかけっぱなしにしながら、年末にできなかった家の中の身の回りの整理をしております。

去年は正直、年始に目標を立てておらず、1年過ぎてしまいましたが、今年はそうはいかないと思っております。

昔のMDの整理やテープの整理(iTunes化)するだけでもいろいろ発見あるだろうし。(今日、あのJocelyn Brown / Somebody Else's Guyを初めて知った久保田利伸さんのFMのMDが出てきて新年早々ラッキー)

仕事モードへの助走をつけていきたいと思います。

今年はブログの更新頻度も上げらられればと思っております。
(ひょっとしたらmixiと切り分けるかも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.31

2006年を振り返って

今年は、音楽に充実した年でした。
いいライブはみれたし、新しい音楽を聴くことはできたし、
共感する人とも知り合いになれたし。
ライブはわずか7回でしたが、充実したものでした。
(惜しむべきは、仕事で、インストライブにおける故 青木智仁さんのベースを
 最期に聴けなかったのは一生の悔いです。)

ただ、興味のおもむくままに動くと、いろいろとコストが高くつくので、
来年はバランスよく、かつ外に向かっていこうと思います。

よいものは貪欲に追求し、生活にいかす1年にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

打撲

今日会社に行くのに家を出た後、階段で滑って、全身を打撲した。

正直、血が出ない状態での痛みはかつて経験したことないものでしたが、今でも歩くのが苦痛なくらい。明後日からの現場も来週のばしにしようとしてますが、来週にも復活できるかどうか。

足を滑らせたのは正確には2回目だったのだ。
最初普通に歩いていて、雨は上がっていたが湿度がすごく高く、階段は結露しており、靴が滑りやすかったせいで、一度靴が滑ったものの転ばずに済んだ。
アパートを出て、忘れ物をして取りに帰り、家を出た直後のことであった。

ここで、3点の教訓がある。

1.忘れ物をするようなことが内容に準備を怠らないこと。
2.1度目足を滑らせた際、靴を取り替えるというリスク回避をしていなかったこと。
3.そもそも仕事を終えていれば、会社に出る必要はなく、事故は起きなかった。

おかげでものすごく影響がでてしまった。
(現場をのばさなくてはならない、明日の打ち合わせがでれるかわからない、深夜帰宅となってしまった)
こうした原因を取り除くためについての本を丁度読んでいた矢先の出来事だった。
やはり痛みを伴わないと人間学習しないのだということを痛感した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.29

年度末終了

日曜日の夜に主な仕事は終了しました。
気づいたら、この1月で4コメントしか書き込んでいませんでした。
巡回していただいている方、申しわけありません。

本当に、ここ3週間ほど、連投で死んでいました。
今年の年度末は3月に入ってから、これまでにない状況で
年間労働時間は1000時間近く短縮するという偉業(苦笑)を成し遂げそうですが、
3月のみをみると、多分この5年間で一番激しい日々だったでしょう。4日以降家にいたのは、わずか数日で、家で寝たのも10数時間。
しかしながら、社内ワースト5位は脱却だと思います。

年間通して言えば、これまでにない成果は出ていると思う今日この頃です。上から見れば、最後の落ち度だけでしか評価されないでしょうから、最後の詰め甘な自分を実感します。

ということで、来年度は、すでにいろいろと展開できそうな気配で、心機一転できそうです。
ここまで到達するのに東京に出てきて5年か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.09

さすがの年度末

更新が滞っておりますが、年度末のさなか、日曜日から家に帰ってもこの時間、ほぼ4連チャン会社で朝を迎えております。
あと来週水曜日まで持つかどうか。。。。
今日も乗れ始めたのが夜中の2時とは、とほほ。。。
元気の出る音楽を聴いて乗り切ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.11

野球が好きだから

イチロー選手が、フジテレビのスポーツ番組スポルトの中で最後に語った言葉である。
言葉に重みがあり、感動した。

フジドラマ古畑任三郎での出演で今年になり話題を振りまいていたが、トップの選手でありながら、これまでの苦悩も語られており、困難な状況でもやっていけるのは、やはり野球が好きだからという、原点の発言だったのだ。
だから、子供たちへのメッセージも好きなことをとことんやるということになっている。

仕事なり、今取り組んでいることにおけるモチベーションの最も根本をなすものなのではないかと思った。
丁度今、踊る大捜査線を題材としたリーダーシップ・組織論の本(踊る大捜査線に学ぶ組織論入門)を読んでいたのですごくかぶってしまった。

初心に帰ったとき、本当に好きかどうかということを確認することは、モチべーションを確認するうえでやはりよいのだろう。

実はこの記事を書く前に、次の記事をすごく書き残しておきたかった。
しかし、あまりにリンクするので、この偉大なプレーヤーの言葉を書いておきたかったのである。

次の記事とは、あと30分後にサンフランシスコのMacWorldExpoでAppleのCEO、Steeve Jobs氏の基調講演についてである。
iMac、OSSX以来のBreakThroughなプレゼンになりそうな予感で、ものすごく興奮しているためである。

なぜ、リンクするかというと、やはりコンピューターが好きで、すごく興奮するからである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.08

なまはげの...

道の駅で、すごいおみやげを見つけた。
完全にネタですな。(笑)

中身はふがしのようです。
さすがに買いませんでした。051008_121701.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

とうとう

とうとう35才になってしまった。
いわゆる四捨五入で40だ。
考えてみると人生の折り返し点をこしてしまっているかもしれない。
ということで、切迫してしまう自分であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

ももんが

先週末から日曜の晩までお仕事で夜の調査に行ってきました。
そこで、見たのが、

ももんが、

そらを飛ぶぬいぐるみのような動物です
これにはびっくり!! そしてとてもかわいかった。

本来はバットマンを調べていたのですが偶然にも「ももんが」がかかってしまった。あとふくろうも:-)。

山には結構バットマンがいるようです。正直びっくりしました。決して洞窟だけではないのです。豊かな森と沢の指標のような気がします。
あまり詳しいことを書くとまずいのでこれくらいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

あけましおめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

年越しは角松さんのカウントダウンライブで妻と過ごしました。
ライブは2回目、とまりも2回目ですが、じっくり過ごしたのは初めての大阪です。
神戸の世紀をまたいだカウントダウンライブから早4年。
その時以来会っていない方にもお会いしました。
月日のたつのは年をとればとるほど早くなることを実感しました。

角松さんもこれまで常日頃話していることに同感しておりますが、
日々を大切にし、積み重ねが重要だと心にし今年を過ごしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧