« Fake de OMA! | トップページ | みなきゃ損!! 〜TOSHIKI KADOMATSU Performance 2006 "Player's Prayer" »

2006.09.24

CLAZZIQUAI PROJECT Love mode 〜Live at Shibuya BOXX〜

2日連チャンで行ったLiveなのですが、これがまた大当たりでした。
昨年韓国で視聴率50%以上をとったドラマ「私の名前はキムサムスン」の主題歌のグループなのですが、昨年日本でもヒットしたMaroon 5の次に琴線にふれたグループです。
日本でブレークするのは間違いないと思うのですが、どうもラジオでかけているのがドラマの主題歌のBe My Loveで、これはやはり、挿入歌のShe Isを前面に出した方がよかったような。
She Isを最初聞いたときは、久保田利伸さんの「La La La Love Song」のリスペクト曲か!?って思ったぐらいで、このメロディアスなグルーブは、すごく受けるのではないかと思っております。
特に、ドラマの中でかかる時なんかは涙ボロボロものですね。
丁度、角松さんのいうところのミディアム・スローのグルーブといったところでしょうか。
昔の曲で例えるなら、The SystemDon't Disturb this Grooveでしょうか。

先週の月曜日に家内にiTunes化してもらって通勤時に聞いただけなのですが、これはと思う曲が多すぎでわずか1週間ではまりました。
あと、Popで、JazzyでボサノバしているところはParis Matchに近いでしょうか。ユニット的というのも似ていますし。ParisMatchといえば、その前の週にやはりクラブのイベントで出ていたようですが、こちらも行けなくて残念。

ライブはクラブ系というか、打ち込み系でどうするのかと関心が行くところだったのですが、バンド構成で、ギター・ベース・パーカッション(兼ドラム)も入っていたので、まぁ及第点でしょうか。まだインコグニートほどのインパクトはありませんが、まだまだすごくなりそうな予感です。
なによりも、ボーカルのデュオがよいですね。
特にファルセットのAlex君!
彼の甘いボイスには女性はイチコロでしょう。

ということで、あまりに書くネタが多すぎて長文になり失礼しました。
角松さんのPrayerは別格として、今年二番目の収穫です。

家内からは、素晴らしい誕生日プレゼントをいただきました。

Clazziquai Project 日本語公式HP

Clazziquai

|

« Fake de OMA! | トップページ | みなきゃ損!! 〜TOSHIKI KADOMATSU Performance 2006 "Player's Prayer" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55166/12042973

この記事へのトラックバック一覧です: CLAZZIQUAI PROJECT Love mode 〜Live at Shibuya BOXX〜:

« Fake de OMA! | トップページ | みなきゃ損!! 〜TOSHIKI KADOMATSU Performance 2006 "Player's Prayer" »