« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.23

大勝軒 北池袋

会社の帰りによったのですが、客は少なく、店にのれんはかかっていたものの営業しているかどうか外からはわからない店の作りでした。
しかしメニューは豊富でビールも他店より若干安い。
頼んだのは、マーラー坦々麺

これが当たりでした。

味は濃い目だったのですが、四川風の山椒がきいた辛味と今まで食べたことのないほどの白ゴマてんこ盛り。思ったほど辛くなくうまかったです。
ちょっとしょっぱ過ぎるためか、スープは飲み干せませんでした。

この内容で750円は安いと思いました。
辛い系が好きな人にはぜひおすすめです。

またワンタン麺もあり、次はこれにしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

某国家試験その3

今日も、昨日に続き、試験を受けてきました。
朝9時から昼の1時間休憩をはさみ、5時まで。
やはり、7時間の試験というのは疲れますね〜

バスにのり1時間ほどかけ吉祥寺の成蹊大に行きました。
樹齢100年以上と思われるケヤキ並木が圧巻(正門前の並木は撮り忘れました)。
院生の頃、このあたり、青梅街道沿いのケヤキ並木に圧倒されましたが、大学のキャンパスないにもあったのですね。これは緑陰効果がきたいできそう。
帰りは裏口から帰ったのですが、側道にこれだけの並木が。
都内の大学は緑を提供しているという点でヒートアイランド化を防ぎ、存在価値は高いですね。

今日の試験は、論述は昨年同様書きまくりましたが、択一が去年の科目よりずっと難しく感じました。
確かに合格率15%以下になりますな。
かなり勉強しないと択一で6割、8割なんてとれませんわ。

Seikeiuniv

| | コメント (2) | トラックバック (0)

某国家試験その2

今日は暑い中、昨年に引き続き、早稲田大まで恒例の国家試験を受けてきました。
明日も分野が違いますが同じ国家試験です。
場所は吉祥寺の成蹊大学ですが。
バスで行こうと思いますが、某TK氏の家の近くを通る路線のようです。

今日の試験の方が明日の試験より出来がよいのかもしれない。。。
さすがに、明日は対策不足かも。キーワードが頭に入っていないのが現状っす。
朝早いので寝ないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

ローズではなくハモンドB3 / Still know nothing at all

先日
「角松さんの曲でローズといえば!」
という内容を考えてました。

ところが、今回発売されたNew Album Prayer ではローズ・ピアノと同様に名器と詠われるオルガン、ハモンドB3がフィーチャーされており、スガシ・カオのキーボーディストであり、昨年の角松さんのAlbum Past & Thenで名器を引きまくっていた森さんの演奏が炸裂しております!

特に、ここ一週間聞いていて、ここ10年来で最も心を揺さぶられる名曲になりそうな、Nothing know at allにおけるB3の音色!
ハモンドB3といえば、昨年Jazzオルガン奏者の御大ジミー・スミスさんが他界されましたが、偲ばずにはいられません。

また、今剛さんのアコースティックギターの音色、そして後半の盛り上がりにおけるスティーブ・ガッドのドラムといい、この曲を単なるスローと語っていいのか。。。

詩の内容といい、ここ数年、心に響く音色&歌詞のスローが数多くありましたが、その延長線上であるのは間違いないと思います。
Summer4RyhtmGratitudeIncanatio常世に続く川存在の証明Flow of Loveそして、本人がおっしゃるようにWhat is Women, I Need Youといった、スローであるがグーッと引きつける音色と詩。

角松三連バラード健在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »