« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

40代のリスナーに贈る 角松敏生のフュージョン大百科

3/17にNHK FMで放送された1時間45分の特番で、ようやく聞くことができました。 ラリー・カールトンのRoom335から始まり定番曲のオンパレード。 最後のしめは、David SambornのDream (これは某オリキャン友人のD氏の2次会のエンディング曲でした)

これまでに角松さんがFMや会報,雑誌等で紹介されてきた曲の復習といった感じの内容でした。 ここ10年ぐらいの間にファンになった人にはすごく勉強になったのではないかと思います。 角松サウンドを語る上では必須事項がちりばめられていました。

ただし、ADLIBの定期購読者にはもっと突っ込んだ内容や裏話が聞きたかったことと思います。

いずれにせよ、このような教養的な番組をナビできるのも氏ならではですね。 Mr.ADLIB Musicianというのを再認識しました。

Fusionといえば、できたら野口五郎さんにも同じような特番をやって欲しいところです。

次回はGWごろに予定されているようでこれまた楽しみです。

ps. 昨年GWの第1回AOR大百科を録音されている方がいたらいましたらご連絡ください

playlist NHK FM 「ルーム335」(ラリー・カールトン) 「バードランド」(ウェザー・リポート) 「フッツ」(スタッフ) 「ブリージン」(ジョージ・ベンソン) 「夢のマルディ・グラ」(ボブ・ジェームス) 「ラグ−バッグ」(デイブ・グルーシン) 「ソー・ファー・アウェイ」(クルセイダーズ) 「A列車で行こう」(リチャード・ティー) 「サドゥン・サンバ」(ニール・ラーセン) 「ストリート・ビート」(トム・スコット) 「カリフォルニア・シャワー」(渡辺 貞夫) 「憧れのセイシェル諸島」(高中 正義) 「アイズ・オブ・マインド」(カシオペア) 「シー・ライン」(角松 敏生) 「レイディー・オーシャン」(トーキョー・アンサンブル・ラボ) 「ザ・ドリーム」(デビッド・サンボーン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.30

zapp@池袋

ようやく年度末明けモードで念願のお店にいけました

秋田に続いて、地元池袋の同名店

FuckyClub Zapp

お店に入ったのは11時過ぎ。大勝軒七福神で野菜もりを食べてからというフルコースです。

いきなりかかっていたのはDonney HathawayのLive!!

そして Free / Dennia Williams  Will Downing 1stでカバーしていたあの曲のオリジナルがのっけから聞けて、つかみはOK

次のDeBarge / I Like It All this Love このスローグルーブもまたたまらなく、イイ

Dont You Worry 'Bount Thing / Incognito さらに、Incognitoまで持ってこられるとは、選曲かなりイイです。

Something in Commin / Bobby Brown & Whitney Huston もさすがに初視聴で引かれます

Just the two of us

Night to Remember / Sharammer

Forgrt Me Not / Patrice Rashen

Killing Me Softly / Roberter Flack

I'll be There / Jackson 5

と名曲のオンパレードでお客さんのリクエストもあるかもしれませんが大満足でした。

わずか1時間ちょっとでしたが十分堪能できました。 ボトルもそれほど高くないので入れた方が安上がりかもしれません

今度行きましょう>池袋お勤めの人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

年度末終了

日曜日の夜に主な仕事は終了しました。
気づいたら、この1月で4コメントしか書き込んでいませんでした。
巡回していただいている方、申しわけありません。

本当に、ここ3週間ほど、連投で死んでいました。
今年の年度末は3月に入ってから、これまでにない状況で
年間労働時間は1000時間近く短縮するという偉業(苦笑)を成し遂げそうですが、
3月のみをみると、多分この5年間で一番激しい日々だったでしょう。4日以降家にいたのは、わずか数日で、家で寝たのも10数時間。
しかしながら、社内ワースト5位は脱却だと思います。

年間通して言えば、これまでにない成果は出ていると思う今日この頃です。上から見れば、最後の落ち度だけでしか評価されないでしょうから、最後の詰め甘な自分を実感します。

ということで、来年度は、すでにいろいろと展開できそうな気配で、心機一転できそうです。
ここまで到達するのに東京に出てきて5年か。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.09

さすがの年度末

更新が滞っておりますが、年度末のさなか、日曜日から家に帰ってもこの時間、ほぼ4連チャン会社で朝を迎えております。
あと来週水曜日まで持つかどうか。。。。
今日も乗れ始めたのが夜中の2時とは、とほほ。。。
元気の出る音楽を聴いて乗り切ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »