« iTunes Music Sotre オープン | トップページ | 試験 »

2005.08.06

Luther Vandross逝く

最もSoulfulなヴォーカリストのLutherVandrossがなくなられました。
この事実をしったのは、角松OfficialSiteのBBSで知ったのですが、しばらく離れていて知らずのまま1月たってしまいました。昨日ようやく買ったADLIBもまだ読んでいなかったので、今日になって知りえた訳です。
こんな時代に1月後に知ることになるとは。。。

Lutherは角松さんに最初に教えていただいた海外のヴォーカリストとして自分には特別な存在でした。

BICの会報やTourパンフのセットリストで記されている1stアルバムの「Never too Much」やライブでも披露されていた「A House is Not a Home」。一体どんなミュージシャンなのか...
「Before the Daylight〜」が発売され角松さんを聞き始めた高3の夏、洋楽のソースといえば、FM StationなどのFM雑誌や角松さんのFMぐらいしか情報を得る手段はなくLutherの情報は皆無でした。
タイミングよくレンタルレコード店で「GiveMeTheReason」のレコードを入手できたものの、1st「NeverTooMuch」は聞くことができず、大学に入ってようやく再発されたCDで聞くことができました。

あの頃は、角松さんがLutherが歌っているバンドのChangeがかっこいいとか、HighFashionがいいという情報を角松さんの会報バックナンバーやADLIBで知ったりしてN.Y.ファンクの一連のグループを捜しては
聞いておりすごく刺激的でした。

今はiTunes Music Storeなどを含めネットで簡単に手に入ってしまう便利な反面、今回のLutherの訃報を知らなかったというように、自らが情報を求めていないと重要な情報はなにも得られない、洪水の中で常にアンテナの感度をよくして取捨選択していくことがほんとに大切だと思いました。
20年近く前、情報がほとんどなかった時代の方がよかったのか。
一音楽ファンとして、改めて今の音楽との関わり合い方、情報の接し方を考えないといけないと思いました。

素晴らしい音楽を届けてくれた、Luther
そして紹介して下さった角松さんに感謝します。

|

« iTunes Music Sotre オープン | トップページ | 試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55166/5336834

この記事へのトラックバック一覧です: Luther Vandross逝く:

« iTunes Music Sotre オープン | トップページ | 試験 »